焼石山麓"となりまち"再発見ツアー

10月17日(水)・24日(水)の2週に分けて、焼石観光開発連絡協議会主催による焼石山麓“となりまち”再発見ツアーを実施しました。

17日は岩手県奥州市民が秋田県横手市・東成瀬村を巡り、24日は秋田県横手市・東成瀬村民が岩手県奥州市を巡りました。

当日の様子を簡単にご紹介します。

10月17日(水)

秋田県横手市・東成瀬村へ

蛭川清水~東成瀬村~

古来より人々の喉を潤し、親しまれてきたという湧水を味わいました。

不動滝~東成瀬村~

毎年8月にイベント「仙人修行」の滝打たれが行われる滝を間近で観賞。

増田の蔵散策~横手市増田町~

通りには蔵を所有する家が何件もありました。

このあたりの蔵は内蔵となっているため、外から見ると分からないのですが、見学させて頂いたお宅は一番古くに造られた蔵で、その広さ、重厚さに驚かされました。

漆蔵資料館~横手市増田町~

かつては旧商人大地主小泉家所有の蔵で、現在は七代佐藤養助稲庭うどんの長い歴史を物語る資料館となっている蔵を一般公開しています。

素晴らしい漆塗りの蔵を見学。

りんご園~横手市増田町~

今が旬のりんごもぎ取りを体験。

後三年の役金沢資料館
平安の風わたる公園~横手市~

隠れたる横手の偉人、戎谷南山が写した「後三年合戦絵詞」などが展示されている資料館を見学し、その合戦をモチーフに造られ、雁行の乱れの場所でもある公園を散策しました。

10月24日(水)

岩手県奥州市へ

胆沢ダム展望台~胆沢区~

堤体盛立工事進捗率50%を達成した胆沢ダムを、ダム学習館職員の方の説明を受けながら見学しました。

奥州市文化会館「後藤新平展」~水沢区~

生誕150周年を記念して開催中の後藤新平展を見学。

正法寺~水沢区~

昨年大改修を終えたばかりの、日本一の大きさの茅葺き屋根を見学。

えさし藤原の郷
えさし郷土文化館~江刺区~

奥州藤原氏の軌跡を辿り、みちのくの歴史と文化を体験しました。